新着関連情報

外国人労働者数165万人と最多に

2020/2/10

厚生労働省は31日、日本で働く外国人は165万8,804人(昨年10月末時点)となり、7年連続で過去最多を更新したと発表した。技能実習が前年より24.5%増の約38万3,000人で、在留資格別では最も高い伸び率となった。一方、昨年4月に新設された特定技能は520人にとどまった。国籍別では、中国が最も多く(41万8,327人)、次いでベトナム(40万1,326人)、フィリピン(17万9,685人)の順となった。
無料相談のご予約お問い合わせはこちら
このページトップへ
  • 助成金診断ツール
  • 手続きカレンダー
  • Facebook
  • Twitter